最新ニュース Archive

火星探査機が“カメラ目線”で自撮り

NASAの火星探査機が、カメラ目線で自撮り写真を公開したことで話題となっています。自撮りを成功させたのは、火星探査車のPerseveranceで、約2メートルのロボットアームをつけてカメラで写真を撮影しているのです。ロシェットというニックネームがついたこの火星探査車は、サンプルの岩を上にした写真を撮影。パーサヴァランスを掘削した穴を見ているような写真と、カメラ方向をっ向いているものを公式サイトに載せているのです。

初の民間人宇宙旅行に成功

2021年12月、日本の民間人としては初めて、前澤友作さんが国際宇宙ステーションに滞在しました。2021年は民間人が次々と宇宙旅行を実現することが続き、宇宙ビジネスが非常に盛り上がりを見せていると言っても過言ではありません。しかし現在それが許されているのは、大富豪だけとも言えます。SF小説のひとつに2001年宇宙の旅と呼ばれるものがありましたが、それがまさに2021年に実現したとも言えます。宇宙旅行と聞くと、これまでは頭がよく長時間特別な訓練を受けることができたプロの宇宙飛行士が行くというイメージが強かったでしょう。しかし2021年にはアマゾンの創業者やバージンの創業者、そして前澤友作さんなどの大富豪が、次々に宇宙に到達したのです。彼のミッションは宇宙滞在ツアーであったと言えます。かかった費用は撮影アシスタントと二人分で約100億円だったということです。これまでは高度100kmに15分、滞在して22億円を払うことなどを考えた場合には、高度400kmに12日間滞在することが可能であり、さらに事前の100日間の訓練まで含めたパッケージツアーと思えば、楽しいミッションとも言えます。大富豪がこれから次々に宇宙に行くようになれば、今後このような手段も多様化してくることが予想されます。開発するベンチャーの増えることから、だんだんと費用が下がることも期待できるでしょう。

スターウォーズ

宇宙に憧れを抱き始めたのはいつだったか覚えていませんが、ただ最も影響を受けたのはスターウォーズでした。この映画は将来自分も宇宙に飛び出し星間を飛び回るんだろうなと夢想させてくれたのです。夢は残念ながら叶いませんでしたが、しかし星間ではなく日本からラスベガスまで飛んだ私は、そこでスターウォーズを目にすることになるのです。 スロット「スターウォーズ」 ラスベガスのスロットコーナーには沢山のスロットゲームがありますが、一番人気がスターウォーズで、私もそれに熱中しました。そしてネットでカジノゲームが楽しめるようになり、ネットカジノの遊び方が多様化する中、同様のカジノ体験を望みサイトを探したのですが、スターウォーズのスロットはありませんでした。あのゲームがネットで遊べる日が来るのを首を長くして待ってい待ちたいと思います。 新作ゲーム「スターウォーズ:スコードロン」 とはいえ、新しいゲームを次々に出してくれるスターウォーズシリーズが、期待の新作『Star Wars:スコードロン』を2020年10月2日(金)に発売した。このゲームはStar Warsの銀河で繰り広げられる、1人称視点のアクション・シューティングゲームになる。プレイヤーはパイロットとして、新共和国と帝国艦隊、両陣営のスターファイターを自在に操縦することができるというから嬉しい。 オンラインはプラットフォームを越えたクロスプレイに対応し、敵戦艦の破壊を目的としたスリリングな5vs5のドッグファイトが体験できるのに対しオフラインのシングルプレイヤーでは、映画『Star Wars:ジェダイの帰還』に続くオリジナルストーリーが描かれるという。新共和国と銀河帝国の2人のパイロットの視点から,パイロットとして戦うことの意味を学ぶというもの。何ともスターウォーズファンの心をくすぐる新作で早くゲットしたいです。

スターバースト

スターバーストとは爆発的に大量の星が短期間に生み出される現象のことで、銀河同士の衝突などが原因で発生します。銀河の中心をなす巨大なブラックホールがスターバーストから生じるという説もあります。 「スターバースト」という名前のスロットゲーム 今回は少し趣向を変えて、実際のスターバーストのことだけではなく、その名前をもったオンライカジノで遊べるスロットゲームを紹介したいと思います。このゲームは大手プロバイダーのNetEntが開発した人気スロットゲームで、ほとんどの大手オンラインカジノで楽しむことができます。宇宙空間からの景色を想起させる美しい背景のもと、テンポよく楽しめるゲーム性が特徴です。そこから本当のスターバーストのように、沢山の勝利という星が生み出されていくのです。